忙しいオフィス
61_ルーム予約
62_Open Service Requests by Request Type and Status
63_Highlight Hotelable Rooms
Reservations
部屋の予約、ケータリングや電話会議などの付帯サービスの追加、および同僚や訪問者への案内を通知することができます。また、施設のダブルブッキングや会議の目的に合わない大きすぎる部屋の予約等非効率な行為を排除できます。

OVERVIEW
共用スペースのスケジューリングと管理を簡素化し、効率を高め、使用率の向上に寄与します。

FUNCTIONS

  • 共有スペースと関連する付帯サービスを簡単に予約できます。

  • Microsoft Outlook、Lotus Notes、およびGoogle Calendarsとの統合により、参加者への招待状、スケジューリング、リマインダーを効率化し組織の生産性を向上させます。

  • 予約の提供、トラッキング、サービス提供会社との調整、および部屋や什器の利用を最適化するための帳票が標準装備されています。

Service Desk

利用スペースの移動/追加/変更、部屋の予約、プロジェクト管理などの一般的なサービス依頼を行うポータル機能を提供します。過去のサービス要求コストを分析し、将来の予算を計画することにも利用できます。

OVERVIEW

サービス依頼を承認、優先順位付け、ルーティング、およびSLA(Service Level Agreements)を事前設定することで業務を自動化します。 

FUNCTIONS

  • シンプルなフォーム、インテリジェントなワークフロー、ステータス変更の自動通知を介して、すべてのサービス依頼の処理を合理化します。

  • サービス依頼を行うポータル環境を実現することで管理上のオーバーヘッドと運用コストを削減します。

Hoteling

座席予約機能を利用することで、組織は既存のスペースを今まで以上に活用しポートフォリオのリース賃料、或いは所有スペースを削減し、CO2排出量や執務スペースの運用コストを削減することができます。また、共有スペースチャージバックの機能により利用部門へのコスト配賦を簡素化し、スペース効率と占有コストに対する意識付けを促します。

OVERVIEW

在宅勤務者やプロジェクトベースで執務場所が変わるチームをサポートするために、部屋や座席の予約や場所の表示をWebから、モバイル環境から行える座席予約機能を提供します。

FUNCTIONS

  • スペース使用率の向上による設備の設置面積の小型化、効率化に基づいて、全体的な二酸化炭素排出量と職場運営コストを削減します。

  • モバイルワーカーに対応し、従業員の満足度を高める柔軟な座席予約機能を提供します。

  • スペース利用トランザクションの見える化により利用コスト配賦が容易に実現できます。

Fleet Management

組織の車両資産を維持することは、運用の安全性と効率性にとって非常に重要です。 あらゆる車両の使用状況、可用性、保守スケジュール、サービスパーツなどを追跡することにより、車両資産を最適に管理できます。

OVERVIEW
モバイル資産の利用率とパフォーマンスを最適化します

FUNCTIONS

  • 車両の利用を最適化し、不必要な設備投資を避ける.。

  • 改善された予防保守を通じて車両の可用性を高める。

  • 車両利用のポリシーと運用手順の遵守を促進する。

Workplace Services