​情報システム化立案サービス
経営課題の解決に必要な情報基盤を最小の費用で具現化し、最大の成果を実現するためのシステム化構想策定を行います。陳腐化しない最先端の技術で経営と現場、計画と実行をつなぎます。また、課題解決を起案から効果獲得まで一気通貫でご支援いたします。

OVERVIEW
業務課題の同定、解決の打ち手、プロジェクト実行計画策定を行います。

CONTEXTS

  • システム化企画のために必要な社内答申資料作成

  • 投資の最終判断材料作成(プロジェクト詳細-目的、対象範囲、作業、スケジュール、体制、費用、ROI)

  • 経営と現場の合意形成、システム外の取組み推進

ARCHIBUS実現可能性検証サービス
抽出された問題に対する解決策として該当する任意のARCHIBUS機能をテスト環境にてプロトタイプし運用可用性の是非を検討する。プロトタイプはカスタマイズを実施しない標準機能の範囲で実施し、業務とのGAPを特定しカスタマイズ領域の同定も同時に行う。

OVERVIEW
テストシナリオを策定しプロトタイプ環境を構築、評価を行う。

CONTEXTS

  • 評価項目、テストシナリオ作成

  • 開発環境の構築とテストデータの投入

  • ARCHIBUS評価手順の策定と評価の実施

ARCHIBUS基本データ整備サービス
システム導入サービスに向けた基本情報の準備を行います。また、システム稼働後であっても必要な追加情報作成が必要な場合もデータ作成支援を実施致します。

OVERVIEW
各種管理マスターの要件定義、データ作成業務の作業支援サービスを提供します。

CONTEXTS

  • 図面作成業務(図面無し→図面作成)

  • 図面編集業務(パラメーター属性付与、区画ポリライン、設備登録等)

  • 既存業務分析と各種マスター要件定義

​ARCHIBUSシステム導入サービス
ARCHIBUSの導入支援を実施します。費用対効果を鑑みて、できる限り標準機能での実装をお勧めいたしますが、明らかに業務とのギャップがある場合に限り一部機能をカスタマイズすることも可能です。

OVERVIEW
3か月以内の短いプロジェクトを実施していきます。通常1つ、または2つのモジュールを段階を経て導入していきます。

CONTEXTS

  • CSCW(Computer Support Collaborate Work) Simulation Methodを活用したシステム導入支援 注:(株)アイスクウェアドのパッケージ導入方法論

  • 5つのフェーズ(Initiate→Design→Build→Deploy→Closure)にて進捗

  • 運用開始前には現場操作教育を実施

ARCHIBUS各種トレーニングサービス
ARCHIBUS展開に必要な各種トレーニングを提供いたします。操作に必要な基本トレーニングからシステム開発に必要な技術トレーニングまで幅広くコースを準備しております。

OVERVIEW
各導入プロジェクト毎に必要なトレーニングは内容を変更して提供いたします。下記は標準トレーニングの一覧となります。

COURSES

22-TR-101   Fundamentals                                             
22-TR-150   CAD & Drawing Management                    
22-TR-160   Revit & Model Management                       
22-TR-210   System Administration: Foundations           
22-TR-220   System Administration: Intermediate Techn.    
22-TR-310   System Integration: Foundations                    
22-TR-320   System Integration: Intermediate Techniques   
22-TR-330   System Integration: Advanced Techniques       
22-TR-340   Mobile App Development                                   

トレーニング内容はご要望に合わせてカスタマイズできます。

Our Services