論文
41_プログラム別予算2
42_プロジェクト管理コンソール
43_レビュープロジェクトプロファル
中長期修繕計画
Capital Budgeting

主要な資本増強、工場の建設、建物の拡張、大型設備の更新などの資本プロジェクトは、慎重な分析と資金調達が必要な高額な取り組みです。 長期的に組織に利益貢献する事案の意志決定は、組織の財務計画の重要な業務です。この資本予算の策定プロセスを支援する機能を提供します。

OVERVIEW
資本予算サイクルを予算依頼から評価、承認、資金調達を通して追跡することで施設の基本計画、拡張、近代化といったプロジェクトを、組織的で費用効果の高い方法で実行できます。

​FUNCTIONS

  • すべての資本計画活動を鳥瞰し、プロジェクトの優先順位付け、活動の調整、予算の再調達を支援します。

  • 過去のプロジェクト履歴詳細を閲覧し新規プロジェクト策定に参照する分析機能を提供します。

  • ビジネスの中断やコストのオーバーランを削減するための「what-if」計画を可能にします。

Project Management

屋根修繕、土地購入、エレベーターの交換、危険物の除去、HVACのアップグレードなどのプロジェクト業務が優先順位付けされ承認されると、これらのプロジェクトを迅速かつ効率的に実行する必要があります。プロジェクト依頼者から承認者、作業に入札している外注協力会社、プロジェクトに関与するすべての関係者がコスト差異を追跡するプロジェクトマネージャーに協力して作業を実行するための環境を提供します。

OVERVIEW

プロジェクトのタスク、パッケージの詳細レベルでプロジェクトカレンダーとガントチャートを表示して、マスタープランに影響を与えるスケジュールの依存関係を見つけます。

FUNCTIONS

  • コンディション評価、資本予算、クリーンビルディング、移動管理などの他のARCHIBUSアプリケーションと連動して動作します。

  • プロジェクト依頼者、部門連絡先、承認者、および協力会社には、プロジェクト管理ワークフローのさまざまな段階で電子メール通知が送信されます。

  • プロジェクト別原価、仕入先実績履歴などの履歴分析帳票が数多く標準装備されています。

Commissioning

建物所有者は、設計、施工、試運転の段階で効果的で効率的なコミュニケーションが不足した場合、不必要なコストと運用上の非効率性を招くことがあります。 ARCHIBUSは、BIM、竣工図面等の完成図書、保全手順書、スペース、設備情報などのグラフィックデータと非グラフィックデータを一元管理し、情報共有することでこの問題を解決します。 全てのデータ要素を検索可能にし、Webブラウザまたはモバイルデバイスを使用して閲覧できるようにします。 また、全ての情報を相関させて、施設とそのシステムが設計された仕様を満たすことを確認するプロセスを支援します。 請求や是正措置に関連するコストを削減し、施設管理段階でのパフォーマンスを最適化するのにも役立ちます。

OVERVIEW
入居する前に設計/施工の問題を特定し修正するために、建物の情報を収集し共有します。複雑な建物システム理解や修繕業務のスムーズな展開を担保し、建物利用開始時の問題を低減します。

FUNCTIONS

  • 施設とそのシステムが設計通りの仕様と所有者の要件を満たすかの検証プロセスを管理します。

  • チャージバック/請求書/支払い処理の簡素化による業務効率の向上を提供します。

  • 設計/施工プロセスの早い段階で問題を特定し解決するための機能を提供します。

Capital Project Management