Open Plan Office
11_設備システムコンソール
12_テレコムコンソール
13_修繕履歴
14_フロア別設備
Asset Portal
組織が保有する資産を台帳管理します。パソコンやコピー機といったオフィス什器から、机や椅子、社員カードといった家具、建物に設置された機械設備や電気設備、衛生設備、テレコムネットワーク設備等が管理できます。資産情報はスペース情報にプロットされ、ビューワー情報から選択、情報閲覧可能です。

OVERVIEW
物理的な資産を追跡および管理して、データの正確性を高め、資産活用状況を見える化します。

​FUNCTIONS

  • 資産の所有、使用状況を追跡して管理し、組織の資産保有責任を明確にします。

  • 資産計画、取得、追跡、処分(減価償却)といったライフサイクルを通した管理が可能となります。

  • ネットワークインフラの正確な台帳情報を提供し、施設計画の変更や顧客サポートの高度化を促進します。

  • 関連ドキュメント、リース期限管理等資産に関連する情報を一元化します。

Furniture and Equipment Management

 Asset Portal機能に加え、複雑な設備システムの管理が行えます。建物設備、プラント、工場では、各設備が相互に連動して稼働するものも少なくありません。ARCHIBUSでは、設備間の関係を親子の構成をもって管理できるため、故障による影響範囲の特定やどの設備を優先して調べるかといったようなシーンで設備系統をたどることで問題解決の迅速化に貢献します。また、各設備がサービスを提供する対象スペース情報も保持するため任意の設備を補修するときにどのスペースに影響があるかも事前に知ることができます。

OVERVIEW
設備構成管理により原因の究明が困難な事案の調査や修繕活動の影響を受けるスペースの特定、BIMモデルとの連動による視覚的な情報検索、モバイルによる現場作業支援等資産管理の高度化を実現できます。

 

FUNCTIONS

  • 設備間の親子関連を表現し構成管理を行います。

  • 設備とサービス提供先スペースを関連付管理します。

  • 保守パーツの所在管理、在庫管理を行います。

  • 2D図面、BIMモデル連携により視覚的に設備情報を検索できます。

  • 修繕の履歴やコスト分析、設備の故障分析が行えます。

Telecommunications and Cable Management

通信回線、ケーブリング接続情報をトレースしグラフィカルに表示できます。ジャック、フェースプレート、ポート、パッチパネルやラックが登録設備対象となり、システム系統の連続性を見える化します。

OVERVIEW
ネットワークインフラストラクチャ資産管理に加え、固定資産管理対象のソフトウエアの管理も行います。

 

FUNCTIONS

  • 物理的なネットワークをデータベースで整備してトラブルシューティング作業を簡素化します。

  • ネットワークのシステム接続の場所、保守履歴、アップグレードなどを管理できます。

Asset Management